三輪小学校で避難所体験訓練

平成29年2月19日(日)、桜井市三輪小学校において、避難体験訓練が行われました。この訓練は、桜井市から事業委託を受託して奈良県防災士会が訓練の企画、立案、訓練内容の提案及び、地元との打合せへの同席を積み重ねて、桜井市や地元自治会との協議の上で開催されたものです。

当日の訓練では、最初に参加者全員で「シェイク・アウト」「避難所ミニ体験」を行い、続いて、4ブースに別れて①三角巾②新聞紙スリッパ③毛布を使った簡易タンカ④地元消防団による放水訓練が行われました。防災士会からは11名が参加し、各ブースに別れて指導に当りました。

三輪地区での本格的な訓練は初めてと聞いていましたが、参加者が大幅に増えたことや、子供連れの方から高齢者まで幅広い世代からの参加者の訓練となり、地域での災害への意識の高さを垣間見るひと時でもありました。

この三輪地区は、奈良盆地東縁断層帯の真上に位置する地理的な問題もあり、今後も継続した取組が求められると感じました。

 

IMG_0418 IMG_0419 IMG_0420 IMG_0426

防災士養成講座について

日本防災士会からのお知らせです。

防災士研修センターが担任して、奈良県で新たな防災士養成のための研修講座が開催されます。詳細は、以下のパンフレットを参照してください。 申し込みは、東京都千代田区の防災士研修センターまでお願いします。

③奈良吉野3月ご案内 サンプル 表紙、カリキュラム

⑦防災士研修センター パンフレット

広陵西小学校区防災訓練

 平成29年2月19日(日)、広陵町西小学校において、西小学校区地区防災訓練が行われ、地区のみなさん約350名が参加され、避難訓練の後、日本建築家協会の森岡茂夫氏の防災講演、AED,消火訓練、煙体験などを行いました。防災士会から山口正春、柏田勝幸、杉村正春、北村厚司、北村しおり、板垣伴之、村山央 各防災士が参加し、家具転倒防止、防災紙芝居を担当しました。また、広陵町防災士ネットワークが防災カマド紹介、炊き出し、備蓄品紹介を行いました。<村山 央 防災士>CIMG4179

CIMG4183

CIMG4185

CIMG4187

CIMG4189

CIMG4191

「怒る富士」奈良公演について

奈良市在住の平野防災士から東日本大震災・熊本地震復興支援企画「怒る富士」奈良公演のHPへの掲載依頼が届きましたのでご案内します。

主催:「怒る富士」奈良公演実行委員会
後援:奈良県、奈良市、日本協同組合連絡協議会、日本医療福祉生活協同組合連合会

観劇希望の方、問合せは、直接実行委員会(0742-51-3124)まで。

兵庫県支部主催の「気象講座」について

日本防災士会兵庫県支部からのお知らせ

 兵庫県支部では3月11日(土)に下記の通り、「防災士のための気象講座」を実施いたします。

皆様の積極的なご参加を、お待ちいたしております。

 

1 日 時  平成29 年3 月11 日(土)

     13 時30 分から16 時30 分(受付13 時)

2 場 所  神戸市総合福祉センター 4階 第5会議室

     神戸市中央区橘通3丁目4-1(湊川神社西隣)

3 研修内容

兵庫県防災士会では、これまで「防災情報活用研修」や神戸気象台合同の「防

災気象スキルアップ研修(予報士レベル)」を実施してきました。また、日本

防災士会でも入門編で「気象災害講座」を実施しています。

今回は、地上天気図や高層天気図の基本的な見方から、災害を引き起こす気

象を観察する事により、気象災害予知知識の向上を行う事を目的に企画しまし

た。(テレビなどの天気図解説が良く判る様になります。)

4 講 師  安福 英俊(神戸市灘消防署消防防災課長、気象予報士)

5 定 員  80 名

6 会 費  500円(当日)

7 申し込み 下記メールに、支部名、氏名、連絡先をお知らせ下さい(先着順)

     E-mail:bousai.awata@me.com

20170210気象講座(関西支部連宛)

帰宅困難者体験訓練のアンケート集計結果

1月22日(日)に実施しました、「帰宅困難者体験訓練」の後に記入いただいたアンケートの集計結果がまとまりました。当日は、雨で強い風で、あられも降っていました。アンケート結果にも、天候の影響がみられます。防災活動の参考にしてください。

アンケート集計(ホームページ)